連棟式建物 解体工事|有限会社ネモトは、お部屋の片付けから不動産のご売却までをトータルサポートいたします。

お電話でのお問合せ

011-891-3272

【営業時間】10:00~18:00 【定休日】年末年始・夏季休暇

2019年03月18日

連棟式建物 解体工事

4軒の所有者が違う、1階がテナントで2階が住居の繋がっている商店長屋(連棟式建物)を、半分取り壊して残った土地を更地にしてもらいました。

とても難しい仕事だと思いますが、経験豊富な解体屋さんがきれいな更地にしてくれました。

・築42年 鉄骨造
・増築部分含め 約400㎡
・土地面積は、360㎡
・近隣商業地域(建ぺい率80%:容積率200%)
・準防火地域
・第四種小売店舗地区
・18m高度地区
まずは縁切りと言って、建物を切り離す部分を人力で綺麗にカットしてから重機で壊していくそうです。
残すほうの建物も古いので、衝撃を最小限に抑えて、建物を重機で固定しながら切断していくそうです。
かなり慎重な作業になります。
縁切り
残す建物側の壁を補修するため、足場を組んでもらいました。
沢山あった瓦礫もだいぶ無くなってきた状況です。 
あれだけあった大きな建物も沢山の瓦礫も全く無くなりました。
初めから何も無かったかのように、重機で綺麗に土地をならして仕上げてもらいます。
ページの先頭へ